【美味しい散歩🍽ご近所めぐり】Mogu Mogu Kyoto

フラットエージェンシーで仲介させて頂いた事業者さまの事例や取り組み、店舗などをご紹介!_vol.5 Mogu Mogu Kyoto

Mogu Mogu Kyoto。堀川北大路北側西入る、タヌキの暖簾が目印。

コーヒー、ラテ、エスプレッソ…。朝のはじまりは、お好みの一杯とともに。店頭にならぶフィンガーフードはご自由にどうぞ―。北大路堀川・Mogu Mogu Kyotoさんの朝のサービス「朝モグ」。ドリンクの注文で店頭に並ぶ色とりどりの軽食がフリーに。パクっと食べて美味しいコーヒー飲んで、朝から幸せな気持ち…。8時開店なので、出勤前などにサクッと寄るのもおすすめです。とっても良い朝の時間を過ごせますよ。

コーヒーのお供に。おかず系、おやつ系、デザートやフルーツも。(他にもホットサンド、シリアルなど、朝メニュー色々あります◎)

“Mogu Mogu Kyoto”のルーツは海の向こう、オーストラリア。オーストラリアで出会われた素敵なご夫婦のお店です。もともとホテルの料理人だったヒロさんは、21歳のときにワーキングホリディでオーストラリアへ。レストランで働いた後、メルボルン大学の近くに和食のお店をオープン。メルボルン大の大学院生だったエミリーさんは、ヒロさんの作るお寿司や丼、麺類などの和食が大好きで毎日通っていたそうです。

笑顔が素敵なエミリーさんヒロさんご夫婦。

20年以上の歳月をオーストラリアで過ごし、40代になった頃、「ここでは死ねない」「生まれ育った日本に恩返ししたい」と突然思い立ったというヒロさん。“大好きな京都なら”というエミリーさんの承諾を得て、家族とともに日本へ帰国。エミリーさん、娘の愛那ちゃんも、京都に移住するのはわくわくして楽しみ!だったと。

お店の物件探しは、エミリーさんが京都の風景がお好きだということもあって、嵐山エリアからスタート。その後、金閣寺前の町家や五条の路地物件などを色々内覧。ふたりともが良いと思える物件がなかなか無いなか、北大路堀川のこちらの町家は空気感がよかったそうです!この場所を選んでくださって、近所の私たちはとってもラッキーでした!


開店は2021年6月、改装工事はコロナ第一波の真っただ中。予定より3ヵ月遅れでのオープンでした。以降も休業など、コロナの影響を受ける日々。しかし、そのような状況下でも、着々と地元に根付いていき、北大路界隈を中心に常連さんが増加。お客さんの8割ほどはリピーターさんなのだとか! 気さくなヒロさんと、明るい笑顔のエミリーさん、そして美味しいお料理にコーヒー…、居心地が良いんですよね。

オーストラリアの魅力がぎゅっと詰まったワンプレート「Super Hiro」ぜひ一度お試しください♪

日替わりメニューはほんとに色々!オーストラリアの定番メニューから、和食、洋食、様々です。テイクアウトももちろんOK(先に電話で伝えておくとスムーズです)。本格的な料理ができるようにと導入された業務用キッチンで、ヒロさんが腕を振るいます。そして実は、夜のコースも検討中なのだとか。おまかせ・リクエスト制、一組限定の特別なディナー。まだ大々的にはやられていないそうですが、とっても素敵な時間を過ごせそうです。

コーヒーもとっても美味しいです!「オーストラリアで飲んでいたものに近い味」を目指しているそう。深い味わいかつ後味はクリアな感じ…。ぜひ一度飲んでみてください!ショーケースの焼き菓子はエミリーさんのお手製。オーストラリアでも人気だったという大福はヒロさん作。柔らかな生地の中に包まれているものは…その日のお楽しみ!

水曜・金曜の朝には、「もっとたくさんの人と話したい、英語で話したい!」というエミリーさんの思いから、店内で英会話教室がはじまります。教室というより「英語でお話しましょう!」というフランクな雰囲気。コーヒーを飲みながら、お菓子をつまみながら…、ぜひ参加してみてください!

Mogu Mogu Kyotoさんはフラットエージェンシー本店のすぐ道向かい。フラットへのご来店前や内覧の後etc…、ぜひMoguMoguさんに立ち寄ってみてください♪お隣のきょうと保育園へ来られるお母さんやフラットのスタッフの皆さんも、ちょっとひと息つきに、通勤前のコーヒータイムやお昼休憩に…。ぜひ一度訪れてみてください☕

_MoguMoguKyoto
■住所京都市北区紫野西御所田町35
■電話 075-366-3332 
■営業時間 火-日 8:00~L.O.15:00 定休日:月
■URL https://www.mogumogukyoto.com/
■Instagram https://www.instagram.com/mogumogu.kyoto/

***
テナント取材のバックナンバーはこちらからどうぞ。