Q&A Q&A Q&A

よくあるご質問

Q&AQ&Aよくあるご質問

いざ契約をして、お部屋を借りようと思っても、必要なものや分からないことがたくさんあったりと不安ですよね。そんな賃貸の申込み・契約時に関する疑問に「ふらっとさん」がお答えします。

  • Q_imageお部屋探しのオンライン相談・オンライン内見ってどうやるの?
    A_image
    オンライン相談・内見には、LINEのビデオ通話やZOOM、Facetimeなどのオンラインツールを使います。オンラインツールをご利用いただく端末とインターネット環境が必要です。あらかじめオンラインツールのダウンロードをしておいてね。
    qa_image1 qa_image1_chara
  • Q_imageいざ申し込み・契約するときには何が必要?
    A_image
    申込時は、認印をご用意ください。
    契約時には契約金、住民票1通、印鑑(通常は認印でOKだけど、場合によっては実印が必要)、学生さんの場合は学生証(新入生さんは合格通知証)のコピー、社会人さんの場合は保険証の写し(在職証明)、顔写真、連帯保証人の実印と印鑑証明書(場合によっては保証人の源泉徴収票)が必要。
    ※物件により上記以外の書類をご用意いただく場合があります。
    qa_image2 qa_image2_chara
  • Q_image部屋を探すのに、ベストな時期ってありますか?
    A_image
    自分にピッタリな物件を見つけるなら、お部屋探しを始める時期は引っ越し希望の1~2ヶ月前がおすすめ!申込から契約完了まで最短でも2週間程度の時間がかかるよ。募集物件数は1~3月が一番多い時期だけど、退去の時期により実際のお部屋を見学できないこともあるので注意。でも、フラットエージェンシーではお部屋の写真や360度パノラマ写真、動画でお部屋をご紹介できます!
    qa_image3 qa_image3_chara
  • Q_image京都の大学を受験します。合格前でもお部屋の申し込み・契約はできますか?
    A_image
    フラットエージェンシーの「合格発表前予約」(無料)なら可能です!試験日から合格発表日まで、お部屋を無料で確保させていただきます。合格発表日に「正式申込」か「キャンセル」のご連絡をお願いします。進学先決定前にお部屋を予約できるので、混雑する時期にお部屋探しをする必要がなくなりとても安心です。
    ※ 予約可能な物件は弊社指定物件に限ります。必ず物件毎にスタッフまでご確認ください。
    ※ 一部の物件では、有料で予約受付可能なものもございます。
    qa_image4 qa_image4_chara
  • Q_image京都の大学に合格し、来年の春から入居できるお部屋を探しています。
    お部屋の契約をしたら、すぐに家賃を支払わないといけないの?
    A_image
    フラットエージェンシーでは、来年の春から契約開始(家賃発生)が可能なお部屋をご紹介できます。現在空室のお部屋に入居申し込みをしても契約開始(家賃発生)は来年4月(3月)からでOK!というお部屋を多数ご用意していますので、無駄な家賃の支払いは不要です!
    ※ 弊社指定物件に限ります。必ず物件毎にスタッフまでご確認ください。
    ※ 契約手続きはお申し込みから2~3週間後までに完了していただきます。
    ※ 契約締結後(お手続き後)に契約を解除(キャンセル)された場合には、賃料の1ヵ月分と仲介手数料は返金されませんので、予めご了承ください。
    qa_image5 qa_image5 qa_image5_chara
  • Q_image前もって物件の下見って大事?
    A_image
    希望物件が見つかったら、どんどん下見に行くのがオススメ。
    実際に住んでみたら「思ったよりスーパー、コンビニが遠かった」なんてことも。時間帯によって周りの雰囲気も変化するので、細かくチェック。最近はオンラインでの案内も可能です!お気軽にご相談ください。
    qa_image6 qa_image6_chara
  • Q_image保証人が絶対いないと部屋を借りられないの?また、誰になってもらうのがいいの?
    A_image
    基本は、お身内の方に連帯保証人になってもらうのが一般的。学生さんの場合ならお父さん、お母さんや親類になってもらうことが多いけど、留学生など、どうしても保証人が立てられない場合は、保証人を請け負う保証会社もありますので、お気軽にフラットエージェンシーに相談してネ。
    qa_image7 qa_image7_chara
  • Q_image引越しのとき、どんな方法がいいの?
    A_image
    予算と手間を考えて、荷物の量が少なく近距離なら自分(家族・友人)で、逆に荷物量が多くて遠距離なら引っ越し業者に頼むことが多いみたいだね。
    引っ越し方法を選んだ後は、ちょっと面倒な荷造り。
    意外と時間がかかる作業だから、前日に徹夜なんてことにならないよう早めに準備するといいぞ。
    qa_image8 qa_image8_chara
  • Q_image本当に敷金って返ってくるの?
    A_image
    退去時にきちんと掃除したのに、膨大なクリーニング代を請求されたって話を聞くよね。「フラットエージェンシー」の管理物件なら、一般財団法人不動産適正取引推進機構の『原状回復をめぐるトラブルとガイドライン』を遵守しているから安心。
    さらに、契約時にあらかじめ差し引かれる金額が決まってる方法(敷引き)もあるんだ。ただし、壁に穴を開けたりタバコのコゲを作ったりなどは別途請求されるので、注意。
    原状回復のガイドライン(一例) 原状回復のガイドライン(一例)

    貸主の負担(誰が使っても生じる損耗)

    • 畳の表替え(日焼けによる変色)
    • フローリングのワックスがけ
    • 家具の設置による床、カーペットのへこみ跡
    • 日焼けによる変色
    • ポスターの跡
    • テレビ・冷蔵庫などの設置による黒ずみ(電気やけ)
    • 画鋲・ピン穴(下地ボードが取り替えが不要な程度)

    借主の負担(使い方がよくなかったために
    生じる損耗)

    • 引っ越し作業でのひっかき傷
    • フローリングの色落ち(不注意で窓を閉めなかったために雨が吹き込んで生じた場合など)
    • 結露を放置したためにより拡大したシミ・カビ
    • 台所の油汚れ(手入れが悪いために付着したもの)
    • くぎ穴、ネジ穴(下地ボードの取り替えが必要な程度)
    • 不適切な手入れや誤った用法のために生じた設備の破損