一人暮らしの食生活について【食事付学生寮】と【お弁当の定期配送サービス】

京都での一人暮らし歴9年目に突入した広報のスズキです。ときどきパンのブログを更新しています。ただいま食生活の悩みを抱えております。自炊が続かないんです…学生の頃からもそうですが、料理が大のニガテ。仕事帰りにコンビニに寄った回数は数え切れず…これじゃいかん!と思って、低糖質のお弁当や野菜の定期配送を頼んでみたりと、試行錯誤の日々を過ごしております。今回は、はじめて一人暮らしをはじめた学生さまや最近忙しくなってきた新社会人さまに、「食事」という目線でのお部屋探しをお届けします。


食事付学生寮・カレッジコート

【学生限定】食事付き、家具家電付き、管理人住み込みとはじめて一人暮らしをする学生さまにとっては嬉しいポイントがたくさんのカレッジコート。(社会人のみなさんゴメンナサイ)

朝と夕の1日2食、家庭的で健康的な食事を食べられます。(写真はサンプルです)


お部屋探しが盛んな2月や3月に新入生の親御さまより、やっぱりよくお聞きしたのが「食事付きのお部屋ありませんか?」というご希望。カレッジコートみたいにあることにはあるんですが、物件数が少ないのが現実でした。そこで「食事付き」で探すのではなく、気に入ったお部屋に+αのサービスを利用するのはどうでしょうか。

nosh(ナッシュ)

nosh(ナッシュ)は、お弁当の定期配送のサービスです。お弁当は電子レンジで温めるだけで食べられます。これなら自分の好きなお部屋で、食事のサポートも可能に◎。一人暮らしをしているお子さまのために仕送り代わりに利用したり、最近忙しくなって自炊に時間をかけられなくなった自分のために頼んでみたり…とシチュエーションは様々かと思います。

メニューも豊富◎どれもこれも美味しそう…!フラットエージェンシーの入居者さま特典もあるので、よかったら覗いてみてください。


noshを実際に頼んで食べてみた…!

実は広報部では、お試しにnoshのお弁当を頼んでみました!やっぱり「どんな味なの?」「大きさはどれくらい?」など気になることばかりだったので、検証しました。

8食セットのプランで注文。メニューの中から好きなものを選べるので、6食分をお弁当・2食分をデザートにしました。noshの段ボールで冷凍で届きました。休憩室にある冷蔵庫に入れてみると、すっぽり。一人暮らしであれば冷凍庫が小さいこともあると思うので、箱から出して保存したほうがよさそうです。ちなみに届いた段ボールのサイズは、縦19.5cm×横36.5cm×高さ22cmでした。

箱からだして保存する場合は、こんな感じで重ねて置いていけます。

ひとつのサイズは手で持つとこれくらい。19.5cm×19.5cmの正方形サイズ。高さは約5cm無いくらいでした。

ただ、一人暮らしであれば冷凍庫が小さい場合があると思うので、頼むときの冷凍庫のスペースは見たほうが良さそうです。6食セットのプランもあるので、そちらを選択してお弁当の数を調整するのも手だと思います!配送間隔も【1週間に1回】【2週間に1回】【3週間に1回】と選べますが、スキップなども可能なようです。(広報部では現在、配送をストップにしています)

私が前に食べたのは「ハンバーグと温野菜のデミ」です。ハンバーグがしっかりボリュームもあって、野菜もいろいろ入っていたのでお腹いっぱい楽しめました。味も美味しくて、健康に近づけた気がします!男性には少ないかもしれないですが、味噌汁やスープをつくったり、ごはんを大盛り食べたりで調整できそうです。(※ごはんはついてないので、自分で用意する必要があります。)

仕事や勉強、家事で忙しいことだらけだと思うので、少し手を抜けるとこはぬいて、根詰めすぎずに楽しい一人暮らしをしていきましょう!(一人暮らしだけでなく、ご家族さんにもおすすめですよ!今日はご飯作りたくない!っていうお母さんにも是非です◎)ゆるりとした検証でしたが、伝わりましたでしょうか…。もし気になることがああれば、お部屋探し担当の営業スタッフに言って、広報の私たちに繋いでもらってください!私たちでわかることや感想はお伝えさせていただきます。ぜひぜひお試しあれです~