北向き「順光」のメリット。北向きのお部屋って実際どうなの?

今日はからりとした秋晴れ。北向き・5階のお部屋にて在宅ワーク中です。鮮やかな青空と白い雲、奥に見える山並み。気持ち良いです!!

空は目が覚めるような色彩、町の景色もくっきり。これは北向きで光が「順光」だから。南は日差しがたっぷり入る分、光は逆光、直射日光なので、眩しかったり暑かったりします。どちらの窓向きもそれぞれ良悪がありますね。

私は強い風と強い日差しが苦手で(だいたい皆そうか…)、とくに日差しは室内や電車等でもがんがん当たると火照るので避けています。…やけど、窓辺は大好き。・・・そんな私には、「北向きの上階」の部屋がちょうどいいんです。

よく「北向き」でお客さまが気にされるポイントは、明るさと洗濯物の乾きにくさ。

まず、明るさについては、周辺が立て込んでいればどの方角でも暗くなりますし、逆に北向きでも周辺が開けていれば明るいです。私の住まいは5階で開けているので日常生活では夕方まで照明をつけなくても大丈夫です。曇天の日は付けます。(在宅ワーク中はPCを暗めに設定していることもあって、一部付けました)

IKEAのおなじみの。これで照度を上げて、あとは今日は天気が良いので自然光でやってます。

次に洗濯物の乾きにくさ。これはやっぱり南と比べると乾きにくいです。私の住まいは屋上に干場があって、そちらに干すこともあるのですが、ベランダと比べて2倍速以上の速さでカラカラに乾きます。ひとり暮らしではそこまで気にしなくてもいいかと思うのですが、洗濯量の多いファミリーさんとかだと、検討事項かもしれません。でもまぁ、お布団とかもある程度ホカホカになります(屋上に干したらアツアツのポカポカ)

それから、植物は育ちます(室内窓辺においてる観葉植物はすくすく育っています)。もちろん日向・日陰etc、それぞれの植物に適した環境があるので一概には言えませんが、北向きでも植物との暮らし、楽しめています。

さて、そんな北向き推しの私が、南の日差しほしい~と思ったのは、干し野菜したいなと思ったとき。「きのこは少し干して水分飛ばして冷凍したらおいしくなる」と聞いて試したのですが、北向きのベランダの日差しでは、干す力が不足していました…。太陽の力!を求めたいときはやはり南のベランダほしいなぁと思いますね。

南側の日差しはやっぱりパワーばつぐん。

なので私の理想は、北向きのリビング(大きな窓あり)と南向きのバルコニー(開口は大きくなくて良い)っていう感じかなぁ。また間取りを考えてみます。西日も朝の光も好きなので、どうしようかな…。滋賀(滋賀出身です)なら琵琶湖の東に住んで、琵琶湖越しの向こうの山々に日が沈んでいく西日が見えるお部屋がいいなぁとか(これは京都でいうと修学院のあたりになるのかなと思います)あ、天体の話もありますしね、月見ができるかどうか、とか…この話、とまらん、、、、

さてさて、私の止まらない話はおいておいて、物件情報を…。「北向き・上階」のお部屋、探してみましたよ。

二条晴明ビル【5階・北向き】

こちらの物件の最上階(5階)北向きのお部屋。眺望写真もばっちり鮮やかに撮れてます◎比叡山も見えてますね。

水回りの設備は入れ替え済みでぴかぴかです。エレベーターあります〇 立地は京都市役所前のすぐ近く。寺町二条のあたりなので町中暮らしが楽しめそうです♪地下鉄へのアクセスも良いです。

・・・

カノン雁金【4階・北向き】

こちらはこの間、鈴木さんと一緒に内覧にいって、すずきさんが「あれ?こっちが北?」となっていた物件。南向きの方は前面の建物が少し近めで(光は全然入りますよ◎)北の方が明るい感じだったんですよね。

こちらが北面(物件正面)。ベランダからの景色は4階のお部屋から。

お部屋は10帖あり広々しています。キッチンもゆとりのある大きさで使いやすそうです!1階が家主さま(電気やさん)で共用部はとても綺麗に手入れされています。オートロック、宅配ボックス、エレベーターあり。そして立地がまた便利な「四条烏丸」。地下鉄四条駅、烏丸御池駅、阪急烏丸駅、すべて徒歩10分以内です。

・・・

ご紹介したお部屋はどちらも、設備や立地環境の面でも優秀ですね~。また「北向き・上階」のお部屋、探しておきます!それでは皆さん良い週末をおすごしください*

 書いた人:みやけ