ズバリ!お部屋探しのコツについて!

身近な人が引っ越すと聞くと、俄然、いい部屋ないかな~と探し始めてしまうのが人の心。。スタッフPさんのお引越しを機に、事務所内でお部屋探しブームが到来しています(笑)

・・・それはさておき、いざ引っ越さなきゃ、新しいお部屋見つけなきゃとなると、良い部屋を見つけるコツがあれば…と思いませんか。実は賃貸の検索で上位にランクインするワードの一つが『部屋探し コツ』なんです。そこで今回は、「お部屋探しのコツ」について少しまとめてみました!

お部屋探しのコツ


信頼できる不動産屋/営業マンをみつける

●不動産屋とメールなどで直接やりとりすること

SUUMOやHOMESなどのポータルサイトやアプリで探す人も増えていますが、物件情報を把握している不動産屋で探すのが良いお部屋と出会う近道ではないでしょうか。来店せずとも、メールやラインで直接やりとりできるので、サイトをあれこれ見るより手っ取り早いと思います♪

ネットの情報は便利ですが、その反面、成約済みのお部屋だったり(時間差が生じます…)、同じ物件なのに仲介会社ごとに付帯サービスが違ったり、ややこしいことも色々…。直接不動産会社に問い合わせれば、物件の管理会社に募集条件を確認してくれるので、正確な情報が得られます。

●地元密着型の業者がおすすめ

土地勘がない場所へのお引越しは、物件の立地環境を知ることが大切。地図や近隣情報などを見るだけでは、全くトンチンカンな場所に決めてしまいかねません。一概には言えませんが、大きめの会社だと、近隣府県から通っている営業さんがおられる場合も。地元に根付いた、実際その周辺に住んでいるスタッフの多い会社がいいと思います。大家さんや地元の管理会社との連携も、地元で長く続いている不動産屋ならではの魅力

ただ、スピードや交渉力など、求めるものによっては、規模の大きい業者さんのノウハウに頼るのも一手かも。


▽フラットエージェンシーは地域密着型です▽

\ 京都市北区のお部屋探し /

\ 京都市左京区のお部屋探し /

\ 四条以南・京都市南部エリア /


●様々ある仲介会社の個性を知る

お部屋の紹介と入居までの手続きをする「仲介会社」は選択することができます。(※物件によっては、決まった業者のみでしか仲介できない場合もあります。)仲介手数料や付帯サービスの比較、各社のキャンペーンなどで選ぶのも良いと思います。個性的な不動産屋さん、町家が得意なところ、オシャレな物件をセレクトしているところなど、個性派で探すなら価値観や趣向に共感できる会社を見つけたいですね。

\「一点もの」のお部屋をお探しなら /


\ こんな専門部隊もあります /


●担当者とコミニュケーションをとりながら

希望条件をうまく整理できなかったり、最後の最後に決められなかったり迷ってしまったりしたとき、客観的に判断してくれる人の後押しが結構大事。担当スタッフときちんとコミュニケーションをとっていれば、そういう時、的確なアドバイスをくれるはずです!

\ 全力でサポートします! /

様々なアプリの登場や案内のオンライン化など、進化がめまぐるしい不動産業界ですが、「お客様と物件との良い出会いを結ぶ」という仕事の根本は変わりません。ぜひ一緒に素敵なお部屋を見つけましょう!