焦らなくて良いよ、ひとり暮らしの家具選び。

今回は、以前当社にインターンに来てくれてた学生さんが書いてくれた記事です◎これから京都に来る方へ、住まいのアドバイスをしたためてくれました。


私は、京都光華女子大学の3年生です。ご縁があって、フラットエージェンシーさんでインターンシップをさせていただいています。私は、大学進学とともに京都に来てひとり暮らしをしています。

これからひとり暮らしを始める方で、入居前家具や家電を一式買い揃える方は多いと思います。実際、私もそうでした。しかし、約2年半暮らしてみて、そんなに急ぐ必要はないと思うようになりました。入居後すぐに必要な家電などは先に購入しておいても良いと思うのですが、急いで用意する必要のない家具などは、ある程度暮らしてみて、自分の暮らしに合ったものを吟味し、いくつかの商品を比較検討したのちに購入するのでも遅くないと思います。

例えば、テレビ台は比較的安価なものでも良いけれど、デスクやチェアはこだわりたい、などこだわりたい部分とそうでない部分が分かってくるかもしれません。そうすることで、その後の満足度も高くなると思います。

また、新生活が始まる時期は、家具や家電の需要が高まり、人気の商品は入荷まで時間がかかることもありますが、焦らないで良いと思います。私自身、入居前に一式買い揃えましたが、大学入学時と現在とではインテリアの好みも変わっていますしかし、家具などは次々と買い替えられるものでもないので最初に買ったものを使い続けています。使い続けたいと思えるものを、長い目で見て検討するのが大切だと実感しています。


京都で一人暮らしをしている学生さんのリアルな住まいの感想。いかがでしたでしょうか。新入生さま、そして親御さまは春に向けて、入学準備や住まい探し等、どんどんやる事が迫ってきますよね。急いでいろいろ進めてしまうと、後でやっぱり…なんてこともあるんです。私も大学から京都に来て、ほとんどの家具はそのまま使い続けてますが、ほとんどが黄緑色の要素を持っていて飽き飽きしています。おしゃれな部屋にしたいなぁ。


「家具はこだわりたいけど、基本的な家電はなんでもいい。」「やっぱり身軽に引っ越したい。」「最初は家具家電付のお部屋に住んで、次に引っ越すときに自分の部屋を作り上げていきたい。」なんていう方もいらっしゃると思います。そういう場合は、【家具・家電付き】物件を探すのもオススメです◎

\ さっそく家具家電付の部屋を探す /