家主さんに会いにいく。vol.3 Altair

家主さんを知れば、物件の魅力もみえてくる。
物件のこと、町のこと、お仕事のことなど、いろいろお聞きしてみましょう♪

==
vol.3  Altair 
==

伝統、伝説、地形、地名⋯、
様々な形で歴史の痕跡が残る紫野・紫竹界隈。
そんな歴史薫る地に立つ「Altair」(アルティア)。
地域の伝統と活動を支える家主さんを訪ね、お話を伺いました。

紫野・今宮神社

京都に春を告げる「やすらい祭」。春の陽気に煽られ出てくる疫神を踊りや囃子で花傘に誘い込み、疫社へ鎮めるーー。平安の祈りと風雅を今に伝えるこの祭りは、北区の4つの地域(紫野(玄武神社)、上野(今宮神社)、西賀茂(川上大神宮)、上賀茂)に千年以上の永きにわたって伝承されてきました。

鉦(かね)や鼓を打ち、毛を振るわせ舞う鬼たち。疫病を風流傘へと誘い込む。

4月の第2日曜日。赤い装束を纏った赤毛黒毛の鬼たちがお囃子に合わせて舞いながら町内を練り歩く、やすらい祭当日。年に1度のこの日のため、諸々の世話を担うのは地域の古くからのお家の方々。今宮神社門前・紫野上野町の北川家、北川敏彦さん(Altair家主)もそのおひとり。脈々と受け継がれてきたのは地域の方々の意志と努力のたまものです。

子鬼の装束を纏った息子さんと北川さん。

長い歴史を持ち、民俗文化としてもとても貴重な「やすらい祭」。(京都の三大奇祭の一つで、国の重要無形民俗文化財にも指定されています。)このお話だけでも尽きることはないのですが、実はその他にも様々な顔をお持ちの北川さん。続いて、そのうちのひとつ、「消防団」の活動についてうかがいました。

長年、消防吏員として京都全域で任務にあたられた北川さん。退職後、地元学区の消防団「待鳳消防分団」の団員も務められていました。

学区ごとに設置されている「消防分団」は、区民運動会や消防訓練、学校での講習など、学区活動の中心的な存在。待鳳学区の一大イベント、新大宮商店街の夏祭りでは、商店街南側の鳳徳学区(鳳徳分団)と分担して警備を担当。屋台も出して、区民や子どもたちの夏の楽しみを盛り上げておられます。また待鳳学区は佛教大学や京都産業大学などの学生さんの下宿エリアでもあり、消防団には学生メンバーも。卒業後、消防職員になられた学生さんもいるのだとか。商店街や学生さんといった待鳳学区の特色が消防団の活動にも表れていますね。

北区新大宮夏まつり:2020.2021年度はコロナ感染拡大防止のため中止。

消防訓練の様子。まさに地域密着、地域の人々による地域のための消防団。

ちなみに…。北川さんはもともと京都信用金庫北大路支店におられ、営業先(元新大宮商店街の漬物屋さん)で掛けられたひょんな一言から消防の採用試験を受験。6月に受験し、あれよあれよと10月には採用決定、突然の京信退職、消防士としてのキャリアがスタートしたのだとか。京信時代は約2年半、24歳での転職。そのようなルートで消防士になられていたとは驚きました…!


さて、そんな家主さん、北川さんの物件は、今宮神社の北側、丸窓が目を引く外観の「アルティア(Altair)」です。前面の船岡東通りは新しい通りで、斜めに交差する「上野街道」が旧街道。地図を見るとはっきりと大徳寺北から玄琢下まで斜めにつながり、その痕跡を確認できます。立地は“牛若丸”が由来と思われる「牛若町」。その西側は、京の七野のひとつ“上野”の名をひく「上野町」…。歴史好きの方はぜひ色々探索してみて下さい。

物件名の由来は、敏彦さんの”彦”から、彦星アルタイル=Altair。素敵な命名ですね!

北川さんのご自宅はアルティアのすぐ道向かい。週に1度は共用部のお掃除に来られたりと身近にいてくださるので、入居者さんも何かあったときに相談しやすいと思います。入居のはじめには、地域のこと、病院やお店、合鍵を作れる場所などを地図で説明。ゴミ出しの方法なども伝え、実家から出でひとり暮らしを始める学生さんの第一歩を応援、見守っておられます。

地域のことも暮らしのこともほとんど知らない状態で一人暮らしに突入する学生さん。はじめに言っておけることは言っておいてあげたい、という奥様の言葉に、物件オーナ一にとどまらない“大家さん”(とりわけ学生マンションの大家さん)の存在の大きさを感じました。アルティアに入居する方は、ぜひ入居日に北川さんのお家を訪ねてくださいね!近所の情報も色々教えてもらいましょう。

新入居者さんには、近所の病院や生活施設、家族が来たときに使ってもらう駐車場の場所などを説明。

多くの学生を見てこられた北川さん。良い思い出…ばかりではなく、学生住居目当ての詐欺(クリーニング業者を装ったもの)があったことも。その経験から、業者を入れるときは“必ず家主を通して”と入居者さんに注意喚起。「大事なご子息を預かっている」という想いで安心安全に住んでもらえるよう、とても気にかけておられます。「鍵をなくした」など、自分の不注意によるものは減らしてほしいですが、自分ではどうしようもないことや困りごと悩みごと、相談が必要なことは相談してくださいね。

そんな家主さん北川さんの物件「Altair」は、現在1部屋募集中です。
物件詳細はこちら⇒【アルティア302号室】
佛教大学、京都産業大学、大谷大学の学生さん、いかがでしょうか?

***


【番外編】スケールが違う…!

誰しもに先祖はいるけれど、こうやって伝わっていることや辿れることがすごいですね…。京都の歴史を感じた回でした。
記事に載せきれなかったお話(スキーのこととか!)も含めて、沢山お話していただき本当にありがとうございました*